告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

彼とはいい感じ…でも、まだちゃんと付き合えていないという女子もいますよね。「いい関係なのになんで告白してくれないの?」という疑問もチラつき始めた…というケースもあります。いったい、男が告白しない理由とは何なのでしょうか。ふたりの関係性を向上させたい女子に、進展するヒントをお伝えします。

 

友だち以上恋人未満という関係に終止符を

 

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

いい感じの彼とすでに一緒にいるものの、「好き」というキモチでモヤモヤしているなら、ふたりの関係をはっきりさせるべきであるといえます。なぜなら、好きなのにいつまでも友だちという関係のまま平行線というのは、辛くなるだけだからです。友だち以上恋人未満の時期は、採れたて野菜のような特徴があります。収穫した時は鮮度バツグン!でも、放っておくとだんだんしなびてきてしまいます。だから長引かせないコトが大切。野菜も美味しいうちに食べるのがベスト。彼といい感じの関係になったら、早めに交際をスタートさせ恋愛の鮮度を保つことが重要です。

 

恋愛に積極的ではない若者が増加中

 

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

ここ最近では、恋愛に積極的ではない若者が増えていることも、彼が告白をしてこない原因になっているかもしれません。明治安田福祉研究所の2016年「親子の関係についての意識と実態」調査によると、親世代・子供世代の恋愛に対する積極性を公開しています。すると、親世代が20歳くらいの時に、恋愛に積極的だったと回答した割合は男女とも4割近く。一方、現在20歳くらいの子供世代になると男性の場合、2割を下回る結果になりました。このことから、現代の若者は恋愛に対する積極性に薄れており、付き合っている彼女がいても、自分から告白をしようという意識が、かつてよりも少ないことが考えられます。次からは、なぜ告白をしないのか現代の若者ならではの具体的な理由に、迫ってみたいと思います。

 

なぜ告白しないの?男の理由6つ

 

1.今のままでいいと思っている

 

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

平等や平和が重んじられ、かつてより競争という意識が社会的に薄れている中で、現代の若者が育ってきた背景も無視できません。今のままで幸せなら、現状維持にとどまるという考え方も広まっています。恋愛に関しても「いい関係」があるなら、それ以上望むことはありません。そのため改まって告白を考える必要もないと捉えています。

 

2.フラれるのが嫌

 

告白には「フラれる」というリスクも伴います。恋愛に積極的ではないということは、女性との付き合いにも保守的な姿勢になりがち。フラれる=カッコ悪いという経験をするくらいなら、あえて告白しなくてもいいやという考えです。

 

3.告白する勇気が出ない

 

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

フラれたら怖いという感覚と似ていますが、この場合勇気を出して告白し、ダメだった「その後」も考えています。彼女のことは正直好きでも、もしもNOという返答だったらというシチュエーションも告白する上では覚悟しなければなりません。覚悟が決まらないため、告白に二の足を踏んでいます。

 

4.正直キープでいい

気になる女の子が何人かいる場合、ひとりに絞るのが難しいからあえて告白しないという考えです。モテ男くんならではのリスクは、彼女を決めることでその他大勢の女性ファンが去ってしまうこと。キープされている側は、いつまでも本命になれない可能性もあります。

 

5.様子を見ている

 

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

告白のタイミングを伺っているため、なかなか告白できない場合もあります。「告白するならこんな場所で…」という理想のステージを考えているのかもしれません。そのためメールのやりとりをしていても、安易に「好き」という言葉も言わないようにしています。

 

6.告白してくれたらと思っている

 

様子を見ていても、なかなか告白にたどり着けないと思ったら、相手から告白してくれるのを「待つ」というスタンスに切り替える人もいます。特に恋愛に対する積極性が失われている世代には、待つという考えは意外にも多いかもしれません。以前は「男が女に告白する」というのが当たり前のような雰囲気もありましたが、今では告白できればする、告白したいほうがするというように、自然な流れを重視している人が多いともいえます。

 

勇気を出して、女性から告白すれば道は開く

 

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

友だち以上恋人未満という中途半端な関係に終止符を打つなら、自分から告白するというのもアリ。もやもやしたまま、彼と一緒にいるより思い切って、「好き」とカミングアウトしてみてください。また草食系男子のように、恋愛への積極性に薄れる男性なら、「好き」だけではなくきちんと「付き合って」まで言うこと。今後どうしたいかを伝えることで、関係性を向上させることができます。

 

また、彼が様子を見ているようなケースや、フラれることへの怖れを抱えているようなら、雰囲気づくりもしてあげるほうがベター。相手から告白してくれる可能性も高まります。自分から告白するか、告白してもらえるような雰囲気を出すかを考えてみましょう。

 

さいごに

 

告白しない男6つの理由と友だち以上恋人未満から進展するヒント

 

いい感じの彼といる時は、そのままでも楽。でも、ふたりの関係性を一歩先に進めたいと考えるなら、告白をしたほうがメリハリも生まれます。彼が告白してこない理由を考え、告白しやすいようにしてあげるのもよいでしょう。待っても告白しなさそうな彼なら、自分から伝えてみてください。